出展者
01 ONE KILN Exhibition
GREENNOTE
「THE SUN TO A TABLE」をテーマに今年もONE KILINが天草にきます。年を追う事に進化し続ける作品をぜひ皆様にご覧いただけたらと思います。

会場マップ

02 天草金八竹灯り
濱日出雄
竹灯りで癒される空間が演出できればと思っています。今回は壁に映る花模様を中心に竹灯りを展示する予定です。新作の「花あかり」を楽しんでください。

会場マップ

03 AYAKASHI DELIVERY SERVICE
マツモトマサヒデ
あやかし堂が貯蔵する妖怪たちの生活の様子を描いた絵を大公開。

会場マップ

04 刃物・硯工房 一滴の水
柳田一濤
古来伝統的な硯。自分のデザインで彫り込んでいるのでふたつとない硯。最近は実用性はもちろん観賞用、家宝としての魅力があります。

会場マップ

05 可能線
森本大祐
モノを、繊維・粉単位にまで分解することが好きです。再構築の方法をアレコレ考えてモデリング。それで彫刻ってことにしています。今回の素材はフェルトの原毛。羊やアルパカなど動物の毛です。平面作品ですが彫刻です。

会場マップ

06 ころがる余白
森本千佳
自作詩を額にいれたり、壁や床に貼ったり、紙ではないものの上に書いて展示します。詩には必ず余白がありますが、そこに書かれた言葉よりもまわりの余白を大切にしたいと思っています。日々の生活も、ぼんやりしている時間を大切にしたいです。

詩の展示、空き店舗に残っていた鏡や壁も使うつもりです。
銀天街でお待ちしています。

会場マップ

07 SUNNYDAY SERVICE
塚原誠
沖縄の屋我地島から、カバをはじめネコ等の、あなたの暮らしの片隅にひっそり寄り添う「どうぶつ」達をお届けします。

会場マップ

08 maru28
永田有実
天草に伝わる民話や昔話を絵本にしたくて「あまくさ民藝舎」と名付けて取組んでいます。頁の葉・歩いて読めるプチ絵本展vol.5(民話編)二江の民話「弁天様と赤エイ」を展示。イルカはもちろんエイもいいね!
マッチ本用マッチ箱あります。

会場マップ

09 PLANT LIFE
GREENNOTE-GARAGE
植物は生活に欠かせない。自然が創出した美しさは人が生みだす物とはまた違った魅力があります。少し変わった容姿をしたもの、愛くるしい容姿をしたものなど、いつもとはちょっと違う植物を見にぜひ足を運んでいただけたらと思います。

会場マップ

10 活版ポスター&ワークショップ
九州活版印刷所
WOODTYPE(木活字)を使って昔ながらのを印刷した活版印刷ポスターの展示販売と日替わりで活版印刷のワークショップを開催します。(有料)

【九州活版印刷所&NINELETTERPRESS-POSTER】

九州活版印刷所は熊本市練兵町にある大正時代の建物「早野ビル」を工房としている活版印刷所です。天草での活版印刷の歴史は古く、ドイツ人ヨハン・グーテンベルクがぶどう酒のしぼり機をヒントに印刷機を発明。その後150年の時を経てヨーロッパを旅した天正少年使節が日本へ持ち帰り、1591年に長崎の加津佐から熊本県天草へと活版印刷は伝わりました。その歴史ある活版印刷を今に伝え残し古き技術を尊い新しい表現をしながら活動しています。

今回はWOODTYPEと呼ばれるアルファベットの木活字を組んで、明治時代に作られ、受け継がれて来た校正機を使い手動で印刷したポスターの展示販売をいたします。手作業のため、擦れや滲みなど、一枚一枚が風合いが違います。あなただけのお好みの一枚を探してください。さらにレターセット、ネームカード、缶バッジなど日替わりで活版印刷のワークショップも開催します。

詳細はこちらをチェック

↓↓↓↓↓

facebook

九州活版印刷所

NINELETTERPRESS-POSTER

会場マップ

11 SHIGE YUKO PORCELAIN
木ユウコ
定番のうつわや新作など、たくさん取り揃えてお待ちしております。

木ユウコ

上天草、

のどかな海沿いの工房でうつわやオブジェなどを製作。

毎年アマクサローネにも出展しています

今回はdrama studioと2人展です!

今年も銀天街でお待ちしております。

会場マップ

12 暮らしを彩るものたちへ
DRAMA STUDIO
上天草市にある野釜島にて、暮らしを彩るものはどんなものか?考えながら制作しています。見えない機能を内包しながら暮らしに必要なものとしてあってほしいものたちを展示したいと思います。理想の暮らしとはどんなものでしょうか?

「上天草にある野釜島に住んでいます。流木を素材に鳥のオブジェを作ったり、金属と木を組み合わせた家具を考えたりしています。
今回はドラマスタジオらしくオブジェやスツール、照明などを組み合わせて展示できればと考えています。
木ユウコさんとの二人展なので、器と組み合わせた 理想の生活を ご覧ください。」

会場マップ

13 うららlabo
浦田絹代・志穂
紙素材の、かごバッグ作品です。ドールサイズから人間サイズまであります。品数は少ないですが全て一点もののオリジナルデザインが売りです。タグは活版印刷製。

会場マップ

14 手織り工房 Amakusa Kibou
天草きぼうの家
天草の自然の風景をイメージして手織りし、かわいい雑貨に仕立てています。ハンデをもつ人たちが天草であたりまえの暮らしをしたいと作業に励んでいます。手織りのワークショップも開催。オンリーワンのコースターを織ってみませんか?

会場マップ

15 水谷和音
天草の磁器土を使って色々な白い器を作っています。輪花のお皿やしのぎのカップなど、毎日の食事を美味しく引き立ててくれる器づくりを心掛けています。陶磁器の島で自分にぴったりの素敵な器を見つけてください。

会場マップ

16 羊毛ふぇると工房
うさぎ座
羊毛フェルト(毛糸の素)を専用針で刺し固め皆様に笑顔になって頂けるような オリジナルアニマルキャラクターを制作に努めております。

プロフィール
1965年 3月熊本市生まれ
2008年 鹿児島在住時に 羊毛フェルト制作始める。
九州はじめ関東地区の各イベントに出展。
2015年5月 熊本市に帰熊し 工房を開き現在に至る。

今回の展示の目玉等
キノコ(一部木工)とアニマルキャラクターとのコラボした笑える作品を中心に 展示販売予定です。

ブログ
http://lepuscircus.blog.fc2.com
「みけとうさぎ座大サーカス」

会場マップ

17 鹿児島から素晴らしい作品を生み出す作り手がやって来ます。
 
FUQUGI(木工)

YUKO HODATE(アクセサリー)

saku(植物)

syn-(ガラス)

HIHIHI(洋服)

akihirowoodworks(木工)

会場マップ

ash2

18 秋の夜長の為のうつわ展
前田博子
心を潤す贅沢な夜の時間。温かいコーヒーを飲みながら本を読む。ソープディッシュに新しい石けんを入れて、バスタイム。縁側で月を見ながら、秋刀魚でぐいっと一杯。たくさんの妄想とうつわをお持ちします。ぜひ、遊びにいらしてください。
天草陶石を使った磁器の、ほぼ新作のラインナっプです。

会場マップ

19 Amakusa Button
INOUE YUMI
服飾・ボタン作家。天草に惹きよせられ、4年前に帰郷。天草の大自然・人々の中で、ものづくり、観光の仕事に従事。今回、天草陶石『TAKAHAMA焼ボタン』を展示。一つひとつ手づくりのため、全て1点もの。シャツ+天草ボタン、数量限定で販売。

会場マップ

20 nicco luce
ニッコルーチェ
自宅サロンでNailとアーティフィシャルフラワー(造花)を使ったオーダーギフトの作製をしています。皆で笑顔になれるよう理想の生活をNailとFlowerで表現したいと思います。ぜひ遊びにお越しください♪

会場マップ

21 森山陶器
 
楽しいお店ができるかな?今年もよろしくお願いします。

天草に点在する窯元跡を訪ね歩き、そこから採取した土で作陶に取り組んでいます。

生まれ育った、天草にこだわっています。

会場マップ

22 天草生活原色図鑑vol.2.5
錦戸俊康
2010年より撮影を続けている天草の生活をテーマにした作品シリーズの展示販売。

写真家 錦戸俊康

天草郡苓北町出身。
2010年より撮影を開始した天草での暮らしをテーマとした作品シリーズ「天草生活原色図鑑」を国内各地で発表。同名タイトルの個人製本冊子を現在まで2冊発行している。また、2012年より写真家仲間と共に出版レーベル「GRAF Publishers」を設立。写真誌「 GRAF」をvol.10まで刊行中。
普段は天草郡苓北町で「農家民宿 錦戸」を管理・経営。

今回は天草の景色・天草で暮らす人々を撮影した作品を中心に展示予定。写真作品・出版物の販売に加え、撮影のご依頼も承ります。アマクサローネ会場にて皆様のお越しをお待ちしております。

GRAF Publishers HP

農家民宿 錦戸ブログ

会場マップ

大人気「しょうぶ学園」の商品がやってくる!
工房しょうぶ

アマクサローネ特別出店

鹿児島市の近郊、吉野大地の豊かな環境に知的障害のある人たちの支援施設「しょうぶ学園」があります。その中にある「工房しょうぶ」は創作活動を通じて、障害者、健常者の枠を取り除いた対等な関係づくりを目指しています。私たちは、人が心豊かになれるモノを提案し、生活や環境、人について考えていくことが「文化創新」の発露につながると考えます。障害者施設という小さな単位ではなく社会に枠を広げ、福祉的文化に関与できればと思います。

会場マップ

kumaemi